ウォーターローディングとは?

結論ですが、

ウォーターローディングとは、レース前に十分な水の摂取をおこなうことで、コンディションを良い状態にもっていく方法のことです。

この記事は「毎日の健康」に関して興味のある人に向けて書いています。
健康・医療に関するさまざまな疑問・不安・悩みなどが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「ウォーターローディング」についてわかります。

ウォーターローディングってなんですか?

このような疑問にお答えします。

ヒトの体は「60%-70%」水分で出来ています。
水は、我々が生きていく上で必要不可欠です。
その水の代謝が運動などにおいてパフォーマンスを発揮する上で重要な役割をします。

さて、マラソンなどのレースでは、最高のコンディションで迎えたいものです。
レース前のコンディションを整える方法はいくつかありますが、「ウォーターローディング」という方法があります。

では、ウォーターローディングって何ですか??

ということで、今回は「ウォーターローディング」について説明します。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

1.ウォーターローディングとは

ウォーターローディングとは、レース前に十分な水の摂取をおこなうことで、コンディションを良い状態にもっていく方法のことです。

ウォーターローディングは、「体の中に水分を十分に溜め込む」という意味になります。

フルマラソンのレースでは、大量の発汗から体の水分が奪われてしまいます。
そこで、いつもより体に水分をためこんで、脱水を予防しようという考えから「ウォーターローディング」があります。

ウォーターローディングによって、レース中の脱水になりにくい体、そして、コンディションが整うなどの効果があります。

マラソンのトップ選手では、当たり前におこなわれている方法です。

つまり、ウォーターローディングとは、レース前に十分な水の摂取をおこなうことで、コンディションを良い状態にもっていく方法のことです。

2.ウォーターローディングの効果

脱水予防

ウォーターローディングの効果として、レース中の脱水予防があります。

ウォーターローディングによって、体に水分が十分にためこまれると、脱水になりにくくなります。
気温・湿度、その人の体格などの条件によりますが、ランニング1時間当たり「500ml-1000ml程度」の水分が喪失すると言われています。
また、フルマラソンによる体重減少のデータでは、多い人で体重が4kg減少したということです。
喪失するのは水分だけではありませんが、水分減少によって体重減少つながります。

フルマラソンは過酷なたたかいになるので、十分な水分補給というのが重要となります。

ウォーターローディングによって、体に水分を十分たくわえておくことによって、レース中の脱水予防につながるのです。

老廃物の排出

ウォーターローディングの効果として、老廃物の排出を促すことがあります。

ウォーターローディングによって体の水分量が多くなると、血液の量も増えます。
すると、血流がうながされて、とくに腎臓への血流も促されて、尿の量が増えます。
腎臓では、不要な老廃物が排出されます。

レース前にウォーターローディングをすることによって、老廃物の排出が促されて、体のコンディションが整ってくれるのです。

3.ウォーターローディングの方法

ウォーターローディングでは、「レース3日前からレース前まで」「できればミネラルが入った水分」を、「1回250ml以下の量を何回にも分けて」摂取するようにします。

レースの3日前から十分な水を摂取することで、体内の正常な新陳代謝を促し、老廃物をスムーズに排泄するなど、体調をいい状態にもっていくことができます。

摂取する水分は、普通の水でもいいですが、汗と一緒にミネラルも喪失することを考慮してできればミネラルが入ったものがいいでしょう。
ミネラル入りの水分であれば、体への吸収効率も高まります。

ウォーターローディングにおける、水分摂取の一回量は、250ml以下にします。
一度に大量に飲んでしまうと、吐き気などが起こる可能性があります。がぶ飲みによって水中毒(低ナトリウム血症)のリスクが高まるため、1回量は250ml以下を限度で行います。

「起床直後」「朝食時」「午前中の時間帯」「昼食時」「夕食前の時間帯」「夕食時」「入浴後」「就寝までの時間帯」「就寝前」などの時間帯に分けて、約10回程度、意識して水分摂取をするようにしましょう。

まとめ

今回は「ウォーターローディング」について説明しました。

われわれが生きていく上で欠かせない「水」

水は多すぎても、少なすぎても、健康に影響を与えてしまいます。
自分自身が必要とする水分量を把握して摂取するようにしましょう。

とくにフルマラソンなどの過酷なスポーツでは、運動時間が長いため、水分が途中で足りなくなってしまいます。

ウォーターローディングで十分に水分を貯留するとともに、レース中も細めに水分を摂取しましょう。
脱水になると、パフォーマンスが低下するだけでなく、重度になると健康への影響も懸念されます。

是非とも、「水」というものを意識してみましょう。

この記事によって「ウォーターローディング」について理解が深まり、一人でも多くの人に役に立って頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。