冬の乾燥の健康への影響【3つ】

結論ですが、

冬の乾燥の健康への影響として、「感染症」「肌トラブル」「脱水状態」などがあります。

この記事は「健康的に過ごしたい」ヒトに向けて書いています。
自身の健康への疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「冬の乾燥の健康への影響」についてわかります。

冬の乾燥って体にどんな影響がありますか?

このような疑問にお答えします。

冬は寒いですね。さらに乾燥した空気も入り込みます。

空気が乾燥すると、我々の体にさまざまな影響を与えます。

では、冬の乾燥の健康への影響ってなんですか?

ということで、今回は「冬の乾燥の健康への影響」について説明していきます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

冬の乾燥の健康への影響1.感染症

冬の乾燥の健康への影響として「感染症」があります。

空気が乾燥すると、ウイルスが活発化します。
さらに、乾燥によって気道粘膜のうるおいが低下して、ウイルスなどの病原体に対する防御力が落ちてしまいます。

すると、感染することによって、ウイルスによる風邪などの感染症が起こりやすくなります。
また、乾燥によって気道粘膜にダメージを与え、のどの痛み・咳・鼻水などの上気道の症状を引き起こします。

冬の乾燥によって「感染症」にかかりやすくなるのです。

冬の乾燥の健康への影響2.肌トラブル

冬の乾燥の健康への影響として「肌トラブル」があります。

乾燥した空気は、皮膚の表面にダメージを与えます。
そして、肌の水分や皮脂が不足して、肌の潤いが失われた状態となります。

すると、「乾燥肌」になったり、「ひび割れ」がおこったり、肌がカサカサしたりと「肌トラブル」につながります。

また、空気が乾燥すると静電気が発生しやすくなり、皮膚の過敏性があがり、かゆみなどから皮膚を掻いてしまったりして、「肌トラブル」につながります。

冬の乾燥によって「肌トラブル」が起こりやすくなるのです。

冬の乾燥の健康への影響3.脱水状態

冬の乾燥の健康への影響として「脱水状態」があります。

脱水状態になると、口が渇いた感じ、全身のだるさ、立ちくらみなどの症状が起こります。ひどい場合だと、食欲低下、脱力感や、意識障害などを起こることもあります。

さらに、脱水状態になると、どろどろ血液となり、「血栓」という血液のかたまりができやすくなります。血栓が肺の血管にとんで詰まらせてしまう「肺血栓塞栓症」という命を落としうる病気につながります。また、「心筋梗塞」や「脳卒中」という重大な病気にもつながります。

冬の乾燥によって「脱水状態」になりやすいのです。

まとめ

今回は、「冬の乾燥の健康への影響」について説明しました。

冬はとても乾燥します。

これからの時期、風邪やインフルエンザなどの感染症。
手荒れ・肌荒れなどのスキントラブル。
水分不足による脱水による血栓症などの病気。

冬の乾燥は、体にさまざまな影響を及ぼします!

冬の乾燥対策をしっかりとおこない、うまく体に潤いを与えて、冬本番に備えていきましょう!

この記事によって「冬の乾燥による健康への影響」についての理解が深まり、一人でも多くの人が、冬の乾燥に負けず健康的に日々の生活を送ることが出来ることを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。