子供のマスク着用の危険性【5つ】

結論ですが

子供のマスク着用には、「息苦しさ」「窒息」「熱中症」「マスクかぶれ」「体調把握が遅れる」危険性があるため、2歳未満の子供にはマスクを着用しないようにしましょう。

この記事は「健康管理」について知りたいヒトに向けて書いています。
病気・健康・くすりに関して理解を深めるお手伝いができればと思っています。
この記事を読むことで「こどものマスク着用」についてわかります。

小さい子供がいますが、マスクを着用させなければいけないのですか?

このような疑問にお答えします。

感染している人がマスクを着用することによって、感染が広がることを防ぐことができます。

マスクが最も効果を発揮するのは、咳やくしゃみのある人がつけた場合です。
風邪やインフルエンザ患者は、1回の咳で「約10万個」、1回のくしゃみで「約200万個」のウイルスを放出するとされています。
患者さんがマスクをつけることで、咳やくしゃみのしぶきによるウイルスの放出を防ぐことができます。

なお、風邪やインフルエンザなどにかかっていない人がマスクを着用しても、感染予防効果は限定的だとされています。

しかし、今回のコロナ感染症において、マスク着用を全員に推奨することで、集団全体として感染予防効果が発揮される可能性。
また、ウイルスに感染しているが発症していない潜伏期にある人がマスクも着用されることで、ウイルスの放出がおさえられ、感染予防効果が発揮されるとされています。

つまり、マスクの着用による効果は、感染している人が着用することによって感染が広がることを防ぐだけではなく、集団全体として感染が広がるのを防ぐ可能性があるのです。

では、小さい子供にもマスクの着用はさせた方がいいでしょうか?

今回は「子供のマスク着用の危険性」について説明します。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

子供のマスクの危険性1:息苦しさ

マスクを着用することで「息苦しさ」を感じることがあります。

人は呼吸によって、「酸素」を取り込み、「二酸化炭素」を出しています。
マスクを着用すると、うまく酸素を取り込めず、二酸化炭素の放出がいまいちとなり、「息苦しさ」を感じます。

マスクを着用することで「息苦しさ」を感じるリスクがあります。

子供のマスクの危険性2:窒息

マスクを着用することで「窒息」することがあります。

マスクを着用することで「息苦しさ」から「おう吐」したり、意識が低下したりすることがあります。
マスクそのものや、おう吐物などによる「窒息」の危険性が高くなります。

とくに小さい子供は、空気の通り道が狭いため、呼吸がしにくく肺や気管、心臓などに負担がかかるため、その危険性は高まります。

マスクを着用することで「窒息」する危険性があります。

子供のマスクの危険性3:熱中症

マスクを着用することで「熱中症」となることがあります。

マスクによって熱がこもり熱中症のリスクが高くなります。
さらに、マスクが汗によって濡れてしまうと、呼吸がうまくできず、息苦しさが悪化して体調不良へとつながります。

マスクを着用することで、「熱中症」のリスクが高まるのです。

子供のマスクの危険性4:マスクかぶれ

マスクを着用することで「マスクかぶれ」となることがあります。

とくに、暑いジメジメした日にマスクを着用すると、マスクがしめってしまいます。
顔のマスクが当たっている部分が、かぶれてしまう場合があります。

マスクを着用することで「マスクかぶれ」の危険性があります。

子供のマスクの危険性5:体調把握が遅れる

マスクを着用することで「体調把握が遅れる」ことがあります。

とくに小さい子供では、自分で体調不良を訴えることができないため、顔色などの観察が重要となります。
マスクを着用していることで、体調が悪くなっても、顔色や唇の色などわからず、体調の変化への気づきが遅れる可能性もあります。

マスクを着用することで「体調把握が遅れる」ことがあるのです。

まとめ

今回は「子供のマスク着用の危険性」について説明しました。

ここ最近は暑いですね。
夏の暑い日は「熱中症」に注意しましょう。

とくにマスク着用にともなう「熱中症」は増加すると思われるので、注意しましょう。

子供へのマスク着用については、日本小児科医会から「2歳未満の子供はマスクを着用しないよう」提言があります。

もちろん、感染予防は重要ですが、感染予防にともなって他の健康リスクが高まる可能性も念頭に入れなければなりません。

何事もバランスが大切です。この記事によって「子供のマスク着用の危険性」についてわかり、一人でも多くの人に役立つことを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。