冬の乾燥対策【4つのポイント】

結論ですが、

冬の乾燥対策として「部屋の加湿」「肌の保湿」「水分摂取」「マスク着用」などがポイントとなります。

この記事は「健康的に過ごしたい」ヒトに向けて書いています。
自身の健康への疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「冬の乾燥対策」についてわかります。

冬の乾燥を何とかする方法おしえてください!

このような意見にお答えします。

冬は寒いですね。さらに乾燥した空気も入り込みます。

空気が乾燥すると、ウイルスが活発化して風邪を引きやすくなります。
また、気道粘膜にダメージを与え、のどの痛み・咳・鼻水などの症状を引き起こします。
さらに、皮膚の表面にダメージを与え、乾燥肌など皮膚トラブルにつながります。

冬の乾燥は、体にさまざまな影響を及ぼすのです!

では、冬の乾燥対策でオススメな方法ありますか?

ということで、今回は「冬の乾燥対策」について説明していきます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

冬の乾燥対策1.部屋の加湿

冬の乾燥対策として、部屋の加湿をしましょう。

部屋の最適な湿度は「40-60%程度」です。
適度な湿度を保つために、部屋を加湿するようにしましょう。

加湿するポイントは「湯気」「部屋干し」「植物」「暖房器具」があります。

湯気

部屋を加湿するのに、入浴後の「湯気」や、沸騰したやかんの「湯気」などを活用しましょう。とくにストーブの上でやかんでお湯を沸かしてうまく加湿することをオススメします。

部屋干し

他の季節ではジメっとした嫌なイメージがあります。
しかし、洗濯物を「部屋干し」すると、冬の乾燥対策になります。

植物

部屋のインテリアとして育てている人も多い「観葉植物」ですが、実は加湿効果もあります。
根から吸い上げた水分が、葉の表面から蒸発して加湿効果が期待できます。

暖房器具

暖房器具のうち、エアコンや電気ストーブなどは、温めやすいのですが乾燥しやすいというデメリットがあります。
石油ストーブや石油ファンヒーターは、水蒸気を発生させるため乾燥せずに、部屋を温めることができます。

冬の乾燥対策2.肌の保湿

冬の乾燥対策として、「肌の保湿」をしましょう。

肌の保湿するポイントは「スキンケア」「入浴」があります。

スキンケア

肌の保湿のために「スキンケア」をしましょう。

洗顔するときには、熱いお湯出なく「ぬるま湯」でおこないましょう。
また、洗顔後のお手入れは乳液やクリームなど油分が多めに含まれた「スキンケアアイテム」で水分を肌に閉じ込めるようにしましょう。
さらに、メイク前のスキンケアは入念におこない、保湿効果の高い化粧下地やクリームなどを使うようにしましょう。

入浴

肌の保湿のために「入浴」するときに注意しましょう。

熱すぎるお湯避けて、40度以下を目安としましょう。

体を洗うときは、しっかりと泡立てて、肌当たりのやさしい素材のもので、刺激の少ないボディソープで、体を洗うようにしましょう。

また、入浴後は、肌から水分が奪われやすいので、早めに「保湿ケア」をするようにしましょう。

冬の乾燥対策3.水分摂取

冬の乾燥対策として、「水分摂取」をしましょう。

夏場とおなじように冬場もこまめな水分摂取をしましょう。

体内の水分量を維持することで脱水と気道粘膜の乾燥を防ぐことができ、乾燥肌の対策にもなります。

健康な人であれば、1日に約1.5Lを目安に水分を摂取するようにしましょう。
ただし、アルコールやカフェインの入った飲みものは利用作用があるため、水分補給としては適さないです。
寒いこの時期は温かい飲みものがおすすめです。

冬の乾燥対策4.マスク着用

冬の乾燥対策として、「マスク着用」をしましょう。

マスクは本来、感染者が着用することによって、感染を拡大することが防ぐことが目的ですが、マスクで口元を覆うことで、気道粘膜の乾燥を防ぐことができます。

また、鼻や口元に無意識に触れる回数を減らすことができるため、間接的に感染予防にもなります。

まとめ

今回は、「冬の乾燥対策」について説明しました。

冬はとても乾燥します。

これからの時期、風邪やインフルエンザなどの感染症。
手荒れ・肌荒れなどのスキントラブル。
水分不足による脱水による血栓症や心筋梗塞などの病気。

冬の乾燥は、体にさまざまな影響を及ぼします!

冬の乾燥対策をしっかりとおこない、うまく体に潤いを与えて、冬本番に備えていきましょう!

この記事によって「冬の乾燥対策」についての理解が深まり、一人でも多くの人が、冬の乾燥に負けず健康的に日々の生活を送ることが出来ることを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。