腟カンジダ症って自然治癒しますか?

結論ですが、

腟カンジダ症の軽症のものは、ご自身の免疫によって自然治癒することがあります。

この記事は「腟カンジダ症」で悩んでいる女性に向けて書いています。
自身の健康への疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「カンジダ症の自然治癒」についてわかります。

腟カンジダって自然治癒しますか?

このような疑問にお答えします。

カンジダはカビの一種であり、われわれの身の回りに存在しており、ありふれた存在です。カンジダに曝露される機会は実は多いのですが、腟内の自浄作用で発症しないケースもあります。そして、発症しても軽症であれば自然治癒する場合も実はあるのです。

ということで、今回は「カンジダ症の自然治癒」について説明していきます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

腟カンジダ症とは

腟カンジダ症とは、腟の中でカンジダ菌が増殖して、かゆみ・おりもの異常などの症状を起こすことをいいます。

カンジダ菌は、真菌でありカビの一種であり、感染して増殖すると、かゆみなどの症状が起こります。
カンジダが感染する体の部位によって病名が異なります。
たとえば、カンジダ菌が腟の中で増殖して症状を起こすものを「腟カンジダ症」
外陰部にも症状を起こすものを「外陰腟カンジダ症」などといいます。

では、今回は「腟カンジダ症とくすり」の関係についてみていきましょう。

腟カンジダ症とは

腟カンジダ症とは、腟の中でカンジダ菌が増殖して、かゆみ・おりもの異常などの症状を起こすことをいいます。

カンジダ菌は、真菌でありカビの一種であり、感染して増殖すると、かゆみなどの症状が起こります。
カンジダが感染する体の部位によって病名が異なります。
たとえば、カンジダ菌が腟の中で増殖して症状を起こすものを「腟カンジダ症」
外陰部にも症状を起こすものを「外陰腟カンジダ症」などといいます。

では、腟カンジダ症の症状や治療、自然治癒などについて詳しくみていきましょう。

腟カンジダ症の症状

腟カンジダ症では以下のような症状が起こります。

・かゆみ:腟およびその周囲のかゆみ
・帯下異常:白色おりもの増加、ヨーグルト・お粥・カッテージチーズ様
・痛み:腟のヒリヒリ、熱感、刺激感
・腫れ:外陰や腟の発赤・腫脹
・排尿時痛、性交時痛

腟カンジダ症の自然治癒

腟内の自浄作用

腟内には常在菌がいるため、腟内は他の菌が感染しないように自浄作用が働いています。
そのため、普段はカンジダが腟内に侵入しても、少数であれば増殖することができず、発症しないでいる場合が多いです。
これを「無症状保菌」といい、女性の「20%程度」はこの状態だとされています。

軽症の場合は自然治癒も

腟カンジダ症が軽症の場合には、腟内の自浄作用によって自然治癒するケースもあります。
とくに、かゆみやおりものの異常などの症状が改善すれば、自然治癒したと判断できるでしょう。

重度な場合は早期治療を

腟カンジダ症の症状が重度な場合には、自然治癒は難しいでしょう。
自然治癒を目指して放置した結果、慢性化するケースもあります。
初期なら治療も比較的簡単で完治しやすいので、腟カンジダ症を疑った場合はすぐに診察を受けるようにしましょう。

腟カンジダ症の治療

抗真菌薬

 治療は、カンジダをやっつける薬である「抗真菌薬」が使われます。

これは腟内に挿入する「腟錠」、軟膏やクリームなどの「塗り薬」、「飲み薬」や「注射」などがあります。

腟洗浄

おりものが多すぎる場合には「腟洗浄」や「腟消毒」をおこなうことがあります。ただし、腟内を消毒する場合は「腟内の常在菌」(腟内を他の悪い菌から守っている存在)もやっつけてしまうため最近ではあまり行われないです。

消毒液は用いず、水で洗浄して「おりもの」をキレイに流す感じで行われます。

無症状の場合

陰部がかゆくなく、とくに無症状がなくても「カンジダ」を保菌している人がいます。

とくに症状がなければ基本的には治療は必要ないです。ただし、妊娠中の場合には、経腟分娩のときに赤ちゃんに産道感染することがあるので、無症状でも治療することがあります。

その他

カンジダはジメジメした環境を好むため、通気性の良い下着を着用しましょう。

また、陰部は清潔に保つようにしましょう。ただし、腟内を頻繁に洗浄したり、ゴシゴシ洗ったり、刺激性のつよい石鹸を使ったりすると「腟内の自浄作用」が低下するため控えましょう。

まれに性行為によってカンジダがうつることがあるので、治療が完了するまでは性行為は控えるようにしましょう。

まとめ

今回は「カンジダ症の自然治癒」について説明しました。

なんか陰部がかゆい、おりものが増えたなど腟カンジダが疑わしい場合には早めに受診するようにしましょう。
自然治癒するケースもありますが、我慢しすぎて慢性化してしまい治療が困難となる場合もあります。

カンジダを繰り返さないためにも、早めに受診して、しっかりと治療し、再発しないような生活を心がけをしましょう。

この記事によって「カンジダ症の自然治癒」の理解が深まり、一人でも多くの人に役立つことを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。