モノが少ないメリット【5つ】

結論ですが

モノが少ないメリットとして、「お金がたまる」「時間ができる」「本当に大切なことに気づける」「引っ越しが楽になる」「ストレスが減る」ことがあります。

この記事は「モノが少ないメリット」について5つに絞って説明します。

まとめ

モノが少ないメリット1:お金がたまる

モノが少ないメリットとして「お金がたまること」があります。

モノが少ないと単純に、モノを買わないぶんお金が浮きます。

それだけでなく、モノを管理するコスト(ランニングコスト)もかからなくなります。
実はモノを所有するということは、それを維持するのにコストがかかります。
たとえば、わかりやすい例でいうと、自動車を所有する場合、駐車場代・定期的な点検・メンテナンス・ガソリン・自動車税などさまざまなランニングコストがかかります。
また、所有するモノが増えると、それを置く場所が必要となるため、広い部屋に住む必要となり、家賃がかかったりします。

モノが少ないと、買う費用だけではなく、それを維持管理するコストも減らすことにつながります。その分、「お金がたまる」ことにつながるのです。

モノが少ないメリット2:時間ができる

モノが少ないメリットとして「時間ができること」があります。

モノが少ないと、モノを買う時間・管理維持する時間・労力などが減ります。
たとえば、ぬいぐるみが多いと、掃除するときにぬいぐるみをよける必要があり掃除に時間がかかります。さらに、ぬいぐるみをたまに洗ったりするのに時間や手間がかかります。
さらに、モノが多いと、必要なモノを探すときに、多くのモノに埋もれてモノを探すのに時間がかかります。

つまり、モノが少ないと、その分モノに対してかかる時間や手間が減り、生活に「ゆとり」が生まれます。

その「ゆとり」の分、本来自分がやりたいことをしてもいいですし、自分磨きをしたり、親孝行をしてもいいでしょう。

モノが少ないと、「時間にゆとり」ができて、有意義な時間を過ごすことにつながるのです。

モノが少ないメリット3:本当に大切なことに気づける

モノが少ないメリットとして「本当に大切なことに気づけること」があります。

モノが少ないと、自分が本当に必要なモノ、本当に大切にしているモノが何なのかわかります。
たとえば、このモノは一度しか使ってないから手放そう、これは仕事で必ず使っているモノだから取っておこう、これは機能が古くなったから買い換えようなど。

モノと向き合うことで、自分にとって本当に必要なモノ、実は必要ないモノなど見定めることができます。
あらゆるモノを取捨選択する過程によって、自分のライフスタイルを見つめ直すことになります。

そして、自分の大切にしているモノやコトに改めて気づくことになります。

モノが少ないメリット4:引っ越しが楽になる

モノが少ないメリットとして「引っ越しが楽になること」があります。

モノが少ないと、引っ越しなど生活する場所を変えることが簡単にできます。

いうまでもなく、モノが少ないと、引っ越しが楽になります。引っ越しにかかる費用もだいぶ抑えられます。
モノが少なければ、引っ越し業者にお願いすることなく引っ越しが出来るこもあります。

モノが少ないと、身軽になって、急な転勤や転職など引っ越しが必要となった場面で、すぐに対応することができます。
それだけでなく、場所にしばられずに生活の拠点をうつすことが可能になり、環境の変化に対して柔軟に対応することが出来るのです。

モノが少ないメリット5:ストレスが減る

モノが少ないメリットとして「ストレスが減ること」があります。

モノが多く、部屋にモノがあふれかえっていると、嫌でも余計な情報が目に入ってきます。さらに、
散らかっているモノを片づけないと…
探すときにどこに置いたっけ…
など部屋にあるモノのことばかり考えてしまい、心からくつろぐことが出来ません。

ちょっとしたことですが、それが積み重なっていくと、ストレスは知らず知らずのうちに大きくなっていきます。

モノが少なく、部屋がスッキリしていると、モノから受けるストレスを減らすことが出来るのです。

まとめ

今回は「モノが少ないメリット」について説明しました。

モノが少ない生活は、経済的にも精神的にも豊かになり、時間の余裕も生み出してくれます。
是非とも、今あるモノと向き合って、自分にとって本当に必要なモノを見定めて、必要のないモノは手放していきましょう。

かつて自分もモノにあふれている生活をしていました。しかし、一度モノが少ない生活の良さを経験すると、その快適さから、もう元の生活には戻りたくないと思います。

今の生活を一気に変えるのは難しいかと思いますが、自分が厳選したモノだけに身を置いた生活をすることをオススメします。

みなさんにも、モノが少ない生活の良さを感じて頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。