水毒とは【水と健康】

結論ですが、

水毒とは、体内の水分のめぐりや排泄が悪くなり、水分が体にたまっている状態のことをいいます。

この記事は「毎日の健康」に関して興味のある人に向けて書いています。
健康・医療に関するさまざまな疑問・不安・悩みなどが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「水毒」についてわかります。

水毒ってなんですか?

このような疑問にお答えします。

ヒトの体は「60%-70%」水分で出来ています。
水は、我々が生きていく上で必要不可欠です。

体内における水分のめぐりや排泄が悪いと、水が体にたまって「水毒」という状態になります。

では、水毒について詳しく教えてください!?

ということで、今回は「水毒」について説明します。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

1.水毒とは

水毒とは、体内の水分のめぐりや排泄が悪くなり、水分が体にたまっている状態のことをいいます。

ヒトの体は「60%-70%」水分で出来ています。
水は、我々が生きていく上で必要不可欠です。

運動によって、心拍数が上がったり、筋ポンプ作用によって、体中に血液が循環されます。運動量が少ないと、血液や水分のめぐりが悪くなります。
すると、体内の水分のめぐりや排泄が悪くなり、水分が体にたまる状態となってしまい、「水毒」につながります。

水毒とは、体内の水分のめぐりや排泄が悪くなり、水分が体にたまっている状態のことをいい、水分や血液の循環が悪くなると起こります。

2.水毒の症状

水毒の症状として、

顔・手・下半身などのむくみ
ぽっこりとしたお腹
手足や腰にかけての冷え
頭痛
めまい
耳鳴り
舌苔

などがあります。

3.水毒の治療

水毒の治療は、運動・食事・マッサージ・漢方薬などがあります。

運動

運動によって、心拍数が上がったり、筋ポンプ作用によって、体中の水分や血液が循環されて、水毒が解消されます。

普段運動習慣がない人は、階段を使ったり、ひとつ前の駅で降りて歩くなど工夫して運動量を増やしてみましょう。

食事

体を温める食事によって、血流が良くなり、体中の水分や血液が循環されて、水毒が解消されます。

根菜類・しょうが・赤みの肉や魚などの食材は、体を温めてくれますので、積極的に摂取してみてください。

マッサージ

マッサージによって、筋肉がほぐれて、血流が良くなり、体中の水分や血液が循環されて、水毒が解消されます。

漢方薬

水のめぐりを整えてくれる漢方薬によって水毒が解消されます。

とくに、五苓散や柴苓湯という漢方薬は、水のバランスを整える働きがあり、水毒を解消してくれます。

まとめ

今回は「水毒」について説明しました。

われわれが生きていく上で欠かせない「水」

水は多すぎても、少なすぎても、健康に影響を与えてしまいます。
自分自身が必要とする水分量を把握して摂取するようにしましょう。

また、現代人は運動不足になりがちです。
水のめぐりが悪くなり、水毒で悩まされている人は実は多いです。

最近は涼しくなってきて、運動を始めるには絶好のタイミングかと思います。
スポーツの秋、なにか新しいスポーツに挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事によって「水毒」について理解が深まり、一人でも多くの人に役に立って頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。