冬の疲労の原因と対策【5つ】

結論ですが

冬の疲労の原因として「冷え・寒暖差」「日照時間の短さ」「運動不足」「多忙によるストレス」「機会飲酒の増加」の5つに絞って説明します。

この記事は「疲労」で悩まされているヒトに向けて書いています。
健康に関するさまざまな疑問・不安・悩みなどが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「冬の疲労の原因と対策」についてわかります。

疲労が全然とれないですが、どうすればいいですか?

このような悩みにお答えします。

冬になると、疲労がたまって、何をするにもおっくうになる人が増えます。

寒いし、外に出る気力がない…
仕事も集中できない…
体がだるくて仕方がない…

疲労によって、生活に支障がでることも。

では、冬の疲労にはどのようにすればいいですか?

ということで、今回は「冬の疲労の原因と対策」について説明していきます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

冬の疲労の原因1:冷え・寒暖差

冬の寒さによる体の冷えによって「疲労」がたまりやすくなります。

人の体は冷えると、血流が悪くなってしまいます。全身の血流が悪くなると、酸素や栄養素が十分に行きわたらず、エネルギー不足を感じます。
また、室内と室外での寒暖差が大きくなると、からだの体温調整機能に負荷がかかります。自律神経によって体温は調整されていますが、負荷がかかりすぎると、自律神経が乱れてしまいます。「寒暖差疲労」というものにつながり、肩こり・めまい・ほてり・食欲不振などの症状が起こります。

対策としては、服装を温かいものにして体が冷えないようにしましょう。
また、暖房やエアコンを利用して、部屋の中の温度や湿度などを調整するようにしましょう。朝の寒さに対して、起床時に暖房がついているようにタイマー設定を利用することもオススメです。

冬の疲労の原因2:日照時間の短さ

冬になると日照時間が短くなるため、「睡眠不足」から「疲労」がたまりやすくなります。

冬になると、日の出の時間が遅くなります。
朝に目が覚めるときの太陽光の刺激が少なく、目覚めが悪くなります。
また、朝の光刺激が少ないと、体内時計のリセットがうまくいかなくなり、夜の寝付きも悪くなってしまいます。
すると、睡眠時間や睡眠の質が下がってしまうため、疲労がたまってしまいます。

冬の日照時間が短さのため、「睡眠不足」となり、「疲労」がたまるのです。

対策としては、朝に少しでも出ている太陽の光を積極的に浴びるようにしましょう。

冬の疲労の原因3:運動不足

冬の気温の低さや雪などによって、運動不足になりがちで、「疲労」がたまりやすくなります。

みなさんは運動をすると疲れてしまうと思いますが、実は逆で「適度な運動」は疲労回復する効果があります。
運動をすると、全身への血流が促され、酸素や栄養素が全身に行き渡ります。さらに、全身の疲労物質を除去してくれて「疲労回復」につながります。
また、運動をして得た「適度な疲労感」は「良質な睡眠」にもつながります。

対策としては、日中に少しでもいいので、意欲的に体を動かすようにしましょう。

冬の疲労の原因4:多忙によるストレス

冬は、年末年始・長期休暇・祝日などのイベントが多く、忙しくなりがちで、「疲労」がたまりやすくなります。

とくに、年末は1年のとりまとめの作業があったり、忘年会などのイベントで大忙し。
長期休暇・祝日なども多く、出勤日数が短くなると、集中して業務をこなす必要が出てきて、ストレスがかかります。

対策としては、自分の時間を意識的に確保して、好きなこと・やりたいことをおこなって、うまくストレス解消するようにしましょう。

冬の疲労の原因5:機会飲酒の増加

年末年始は、1年のうちでもお酒の席が増える時期になり、アルコールの摂取量が増えてしまい、「疲労」がたまりやすくなります。

年末年始は、忘年会や新年会、同窓会などのイベントがあり、1年のうちでもお酒の席が増える季節ですね。
アルコールを多量に摂取すると、分解するためにエネルギーやビタミンB1が必要になります。体内のエネルギーやビタミンが不足すると、疲労を感じやすく、不調が出やすくなります。

対策としては、参加するイベントを選ぶようにしましょう。また、飲酒量が多くなりすぎないようにノンアルコールのものを注文したり、アルコールの摂取を意識的に控えるようにしましょう。

まとめ

今回は「冬の疲労の原因と対策」について説明しました。

日々の生活が充実したものになるためにも「疲労」に対処することはとても重要です。

「体の冷えを避けること」「出来るだけ日光を浴びること」「適度な運動を行うこと」「うまくストレスを解消すること」「飲酒を意識的に控えること」を意識して、疲れしらずに冬を乗り越えていきましょう。

もし、我慢できないような重度な疲労で悩まされている場合には、疲労回復の注射など含め受診して相談してみてはいかがでしょう。

この記事によって「冬の疲労の原因と対策」についての理解が深まり、一人でも多くの人が健康的に、笑顔で日常を過ごすことが出来れば頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。