受けていますか?子宮頸がん検診

マザーキラーと言われる「子宮頸がん」

「子宮頸がん」は若い女性に多いがんです。

子宮頸がんの治療のために、子宮を摘出する必要があり妊娠できない体になってしまったり、子宮頸がんによって若くして亡くなってしまうこともあります。

子育て世代の母親が、家族を残して亡くなるケースが多いことから、「子宮頸がん」は「マザーキラー」とも呼ばれています。

「子宮頸がん」は予防ができる「がん」

日本人の死因の第1位は「がん」(悪性新生物)であり、誰でも「がん」にはなりたくないと思うでしょう。

「がん」は様々な種類がありますが、「子宮頸がん」は予防ができる「がん」です。

「定期的な子宮頸がん検診」と「HPVワクチン」によって予防ができます。
しかも、科学的に予防効果が証明されております。

子宮頸がん検診を受けましょう

「HPVワクチン」は最近積極的勧奨が再開されることになり、個人的にも接種をすすめております。しかし、副反応問題などから「HPVワクチン」が普及していない現状があります。

せめて、「子宮頸がん検診」を受けるようにしましょう。

「子宮頸がん」は、正しい知識と行動で予防することができます。
あなたの体を守れるのは、あなた自身だけです。「子宮頸がん検診」は20歳以上のすべての女性が対象となっております。

勇気をもって「子宮頸がん検診」を受けるようにしましょう。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。