性器ヘルペスですが一緒に入浴は大丈夫ですか?

結論ですが

性器ヘルペスにかかったとしても、入浴によって感染する心配はないので、一緒に入浴することは可能です。

この記事は「性器ヘルペス」にかかったヒトに向けて書いています。
病気に関して理解を深めるお手伝いができればと思っています。
この記事を読むことで「性器ヘルペスの入浴」に関してわかります。

性器ヘルペスと言われましたが、一緒に入浴することは大丈夫ですか?

このような疑問にお答えします。

陰部にできものができて受診すると、性器ヘルペスだと判明する場合があります。

性器ヘルペスって性感染症だったような?
治るのかしら?
他の人にうつしてしまわないかしら?

さまざまな疑問があるかと思います。

ということで、今回は「性器ヘルペスの入浴」に関して説明していきます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

性器ヘルペスとは

性器ヘルペスは、「単純ヘルペスウイルス1型・2型」による感染症であり、主に性行為によって性器に感染をおこし発症します。

なお、口唇に感染をおこした場合「口唇ヘルペス」となります。

ヘルペスウイルスが初めて感染し、治療した後は、ヘルペスウイルスが神経に潜伏感染します。そして、免疫力が低下したときにヘルペスウイルスは活性化し再発を繰り返します。

女性の場合、性行為をした2-10日後あたりから発症し、外陰部に「みずぶくれ」や「浅い潰瘍」などの病変がみられます。外陰部に痛みをともない、歩くときやおしっこするときに刺激で痛むため、歩行や排尿が困難になることもあります。

性器ヘルペスの感染経路

性器ヘルペスは、おもに性行為や性行為に似た行為によって感染します。

性器ヘルペスの原因である単純ヘルペスウイルスは、性器の表面・皮膚・ただれ・体液が付着したモノとの接触によって感染します。

「単純ヘルペスウイルス2型」では、正常にみえる性器や肛門部からも感染し、症状がない場合にも感染することがあります。
また、「単純ヘルペスウイルス2型」は、経腟分娩における産道感染の母児感染が知られています。

性器ヘルペスの入浴

性器ヘルペスにかかったとしても、入浴によって感染する心配はないので、一緒に入浴することは可能ですが、タオルなどの共用は控えましょう。

性器ヘルペスの原因である単純ヘルペスウイルスは、性器の表面・皮膚・ただれ・体液が付着したモノとの接触によって感染します。
おもに性行為や性行為に似た行為などの濃厚接触、ウイルスが付着したモノとの接触によって感染します。

通常の入浴方法で感染する心配はないので、一緒に入浴することは可能です。また、お風呂のイスで感染することは、めったにありません。
ただし、入浴で使用したタオル類を介して感染する可能性があるため、共用を控えるようにしましょう。

まとめ

「性器ヘルペスの入浴」について説明しました。

性器ヘルペスと診断されたら、日常でどのようなことに気を付ければいいのか疑問に思うかとおもいます。

とくに、パートナーと入浴するとうつしてしまうのでないか!?
小さい子どもがいて、一緒に入浴するが大丈夫か??

性器ヘルペスは性感染症に分類されており、他の人にうつしてしまわないか心配になるかと思います。

性器ヘルペスは、通常の入浴方法では、感染することはないので安心してください。

この記事によって「性器ヘルペスの入浴」の理解が深まり、一人でも多くの人に役立つことを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。