月経の別名【月経って何て呼んでいる!?】

結論ですが

月経にはさまざまな呼び方がされています。

この記事は「月経の別名」について気になる女性に向けて書いています。
女性特有の疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています
この記事を読むことで「月経の別名」についてわかります。

多くの女性はおおよそ月に1回、「月経」を経験していると思います。

時代が変わっても月経という現象は起こっています。
そのため、古くから月経に対してさまざまな呼び名が付けられています。

また、国が変わろうと「月経」という現象は起こっており、外国でも月経に対してさまざまな別名があります。

今回は、月経に対して付けられている「月経の別名」について説明していきます。

この記事のまとめ

  • 月経に関してさまざまな呼び方があります。
  • 月経には「月との関連」「女性限定」「出血を連想」などによってさまざな呼び方がされます。
  • 「生理」は幅広い概念であり、「月経」という表現の方が望ましいとされています。

月経の別名について

月経は、厚くなった子宮内膜が剥がれて落ちて出血とともに出てくる現象のことをいいます。「月経」は周期的に起こり、個人差がありますが、おおよそ1ヶ月に1回のタイミングで「月経」が来ます。
「月経」は女性特有の現象であり、婉曲表現が使われて遠回しに表現されている場合が多いです。月経は、古くから神秘の領域であり、タブー視されてきた経過もあります。
月経に関してさまざまな呼び方があるので紹介していきたいと思います。

月との関連

月経はおおよそ「月に1回」来ます。
「月」に関連した呼び方として…
「月経」「月のもの」「月事」「お月様」「月のめぐり」「月のさわり」「月のあの日」
などがあります。

女性限定

月経は女性だけが経験する現象です。
「女性限定」であることと関連した呼び方として…
「女の子の日」「女性週間」「女性の日」「女盛りの日」
「レディースデイ」「レディースタイム」
などがあります。

出血を連想

月経によって厚くなった子宮内膜とともに出血が出てきます。
「出血」や「赤色」と関連した呼び方として…
「血まつり」「ケチャップ」「トマトソース」「いちご」「レバー」
などがあります。

その他

生理

人間のからだに自然に起こる現象のことを「生理現象」ということから、月経を「生理」と呼ばれています。
「生理休暇」という制度が制定されてから、一般的に月経のことを「生理」と呼ばれることが多くなったようです。ただし、「生理」は幅広い概念であり、「月経」という表現の方が望ましいとされています。

お弁当箱

ナプキンで覆われている状態が、お弁当が包まれている状態と似ていることから、「お弁当箱」と呼ばれてます。

メンス

月経は、英語で「menstruation」です。はじめの部分の「MENS」をとって「メンス」と呼ばれます。

あれ、あの日

月経を遠回しに言うために「あれ」「あの日」などと呼ばれます。

ペリー来航

月経は突然やってきます。しかも痛みなど様々な症状をともないます。
突然やってくるものとして「ペリー来航」と呼ばれます。

ブルーデイ

月経にともなう様々な症状に対して、ネガティブなイメージがあり、「ブルーデイ」と呼ばれます。月経による症状でお悩みの場合は、産婦人科を受診して相談することをオススメします。

まとめ

  • 月経に関してさまざまな呼び方があります。
  • 月経には「月との関連」「女性限定」「出血を連想」などによってさまざな呼び方がされます。
  • 「生理」は幅広い概念であり、「月経」という表現の方が望ましいとされています。

月経は、時代が変わっても、国が変わっても、女性が経験する現象です。
さまざまな呼び名が付けられて表現されています。
愛着をもって表現されることもあれば、ネガティブな印象で表現されることもあります。

月経にともなう症状のため、月経に関する悩みを抱える人も少なくないです。
月経の悩みはデリケートであり、なかなか人に気軽に相談できないかと思います。

月経による症状で困っている場合は勇気をもって産婦人科に相談するようにしましょう。
産婦人科は症状で困っている人の味方です。

この記事によって「月経の別名」の理解が深まり、一人でも多くの人に役立つことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です