緊急避妊の方法【3つの方法】

結論ですが

緊急避妊法には「LNG単回投与法」「ヤッぺ法」「銅付加子宮内避妊具」の3つの方法が主にあります。

この記事は「緊急避妊をしなければならない」女性に向けて書いています。
「緊急避妊」に関する疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「緊急避妊の方法」についてわかります。

望まない妊娠を防ぐために「避妊法」が重要です。

望んでいないときに子供ができてしまった場合、自分のライフプランが大きく変わってしまうだけでなく、パートナー・家族含め周囲にも重大な影響を与えることになります。

とくに未成年である中学生・高校生が望まない妊娠をすると、学校に行けなくなってしまったり、子供が生まれた後の養育環境などふくめ大変なことになってしまうケースが多いです。
また中絶を選択した場合も、体への負担だけでなく、こころにもダメージを負います。

基本的には「普段の避妊法」が大事ですが、「緊急避妊」が必要になることもあるかと思います。
たとえば、コンドームが破損していたり、ピルを飲み忘れていたり、さまざまな避妊に失敗する場合があります。
そういった場合に「緊急避妊法」があります。

「望まない妊娠」は正しい知識と行動で防ぐことが可能です。
今回は「緊急避妊」が必要になった場合、どのような「緊急避妊の方法」があるのか説明します。

この記事のまとめ

 

緊急避妊の方法

緊急避妊の方法は、大きく分けて「飲み薬」による方法と「子宮内避妊具」(避妊リング)を挿入する方法があります。

具体的に言うと、「LNG単回投与法」「ヤッペ法」という飲み薬を使う方法があります。また、「銅付加子宮内避妊具」という「子宮内避妊具」を挿入する方法があります。

それぞれ具体的にみていきましょう。

 

緊急避妊①LNG単回投与法

LNG単回投与法

「LNG単回投与法」は、「レボノルゲストレル」(LNG)という飲み薬を飲む方法です。

方法

「LNG単回投与法」は、性交後72時間以内に「レボノルゲストレル」(LNG)という薬を1錠1回だけ飲む方法です。

特徴

値段は比較的高いですが、避妊効果が高く、副作用も比較的少ないため、WHOなどで推奨されています。
副作用として、吐き気が多いです。他に下腹部痛・頭痛・胃腸障害・眠くなることなどがあります。
産後授乳をされている方は、LNGは乳汁に移行するので、内服後24時間は授乳を避けなければいけません。

緊急避妊②ヤッペ法

ヤッペ法

「ヤッペ法」は、「中用量ピル」(プラノバール)という薬を飲む方法です。

方法

「ヤッぺ法」は、性交後72時間以内に「中用量ピル」を「2錠」飲みます。そして、さらに12時間後に「中用量ピル」を「2錠」飲みます。
つまり、合計で2回、「計4錠」中用量ピルを飲むことになります。

特徴

「ヤッぺ法」は、副作用が比較的おおく、避妊効果も「LNG単回投与法」とくらべると劣ります。また、中用量ピルの2回目の内服を忘れてしまう可能性があります。
しかし、値段は比較的安いです。

緊急避妊③銅付加子宮内避妊具

銅付加子宮内避妊具

「銅付加子宮内避妊具」は、銅が付加された「子宮内避妊具」(避妊リング)を挿入する方法です。

方法

「銅付加子宮内避妊具」を性交後120時間以内に挿入します。

特徴

「銅付加子宮内避妊具」は、避妊効果は高いですが、値段が高いです。
使用期限は約5年間あり、今回の緊急避妊に加えて、普段の避妊もしたい場合にオススメされます。
また、くすりを内服するわけではないため全身への副作用の心配はありません。
ただし、「子宮内避妊具」を挿入する必要があること、「子宮内避妊具」の挿入に伴うリスク、「子宮内避妊具」が自然に落ちてきてしまうリスクなどあります。

緊急避妊法の選び方

実際には、「避妊効果」「安全性」「値段」「今後の家族計画」などにおうじて緊急避妊法を選ぶことなります。

「値段」が高いですが、「避妊効果」や「安全性」などを考えると「LNG単回投与法」が第一選択になります。

予算が足りないようであれば、「ヤッぺ法」を選択することになります。

また、今後も長期に避妊をしたい場合は、これを機会にして 「銅付加子宮内避妊具」を挿入する流れとなります。

まとめ

日本では、性生活に関することは、あまり公にしない流れがあり、我慢を美徳とする文化であると言われています。
その影響もあり、小学校・中学校では性教育が十分に行われていない現状があり、性に関する正しい知識が乏しい現状にあります。

望まない妊娠を防ぐために「避妊に関する知識」はとても大切です。

また、避妊をうまく活用することで、安全・安心に性生活を楽しむことが出来ます。

さまざまな価値観があるかと思いますが、望まない妊娠を防ぐためにも、性生活を安全に楽しむためにも、「避妊に関する知識」をぜひとも知っておいて欲しいと思います。

この記事によって「緊急避妊の方法」についての理解が深まり、一人でも多くの人に役立つことを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です