冬に運動をおこなうコツ【3つ】

結論ですが

冬に運動をおこなうコツとして「室内スポーツをおこなう」「ウインタースポーツをおこなう」「温かい格好をする」などあります。

この記事は「冬も運動をしたい」と思っているヒトに向けて書いています。
健康に関するさまざまな疑問・不安・悩みなどが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「冬に運動をおこなうコツ」についてわかります。

冬は寒くてなかなか運動ができませんがどうすればいいですか?

このような悩みにお答えします。

冬は寒いですね。
ここ札幌も雪が積もっています。

今まで、「ウォーキング」や「ジョギング」「サイクリング」など楽しんでいた人は、冬になると休む人が多いです。

引きこもりがちな冬ですが、運動習慣は絶やさないようにしましょう。

では、冬に運動をおこなうコツってなんですか?

ということで、今回は「冬に運動をおこなうコツ」について説明していきます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

冬に運動をおこなうコツ1:室内スポーツ

冬に運動をおこなうコツとして「室内スポーツ」をおこないましょう。

冬は外は寒いため、室内の温かい環境でできるスポーツを選びましょう。

軽く体を動かしたいときには「卓球」「ボーリング」「水泳」など、
より体を動かしたいときには「ボルダリング」「バスケットボール」「バレーボール」「バドミントン」「フットサル」などがオススメです。
室内での自重やマシンを使った「筋肉トレーニング」も良いですね。

寒い冬には、温かい室内でできるスポーツをおこないましょう。

冬に運動をおこなうコツ2:ウインタースポーツ

冬に運動をおこなうコツとして「ウインタースポーツ」をおこないましょう。

冬は寒いです。そして、地域によっては雪が積もっています。
せっかくの冬なのですから、冬の寒さや雪を活かしたスポーツに挑戦してみましょう。

たとえば、「スキー」「スノーボード」「スケート」などがウインタースポーツの王道かと思います。最近では「カーリング」なども出来ます。
また、道具があれば手軽にはじめられる「歩くスキー」「かんじきを使った雪面歩行」「ソリ遊び」「ファットバイク」などあります。
変わったもので、「スノースクート」「スノーカイト」「セパレートスノーボード」などがあります。

いつもと違ったウインタースポーツにチャレンジして冬を楽しみましょう。

冬に運動をおこなうコツ3:温かい格好

冬に運動をおこなうコツとして「温かい格好」をしましょう。

冬は寒いです。外に出るときには温かい格好をしましょう。

とくに、「帽子」「手袋」「マフラー」などを着用して肌を覆うようにしましょう。
そして、「毛糸の下着」「厚手の靴下」や「保温性の良い温かい素材のアンダーウェア」「ウインドブレーカー」「スキーウェア」「カイロ」などを利用して体を冷やさないようにしましょう。

今まで、「ジョギング」や「ウォーキング」などを楽しんでいた人は、しっかりと温かい格好をすることに加えて、「滑りにくいシューズ」を利用しておこなうようにしましょう。

冬は寒くて外に出るのがおっくうになりがちですが、温かい格好をするようにして、積極的に外で運動をするようにしましょう。

まとめ

今回は「冬に運動をおこなうコツ」について説明しました。

冬は寒くて、家の中にこもりがち。
何も意識しないと、運動不足になってしまいます。

寒い冬だからこそ、意識的に運動をおこなうようにしましょう。

せっかくの冬ですから、個人的には雪を活用したウインタースポーツを楽しむことをオススメします。冬の寒さに負けず、楽しく乗り越えていきましょう。

この記事によって「冬に運動をおこなうコツ」についての理解が深まり、一人でも多くの人が笑顔で素敵な毎日を過ごして頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。