「新型コロナウイルス」の感染予防は?

結論ですが

「新型コロナウイルス」の感染予防には「基本的な感染予防」「3密回避」「不要不急の外出を控えること」などあります。

この記事は「新型コロナウイルス」について知りたい人に向けて書いています。
健康に関するさまざまな疑問・不安・悩みなどが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「新型コロナウイルスの感染予防」についてわかります。

新型コロナウイルスの感染を予防するために出来ることはありますか?

このような疑問にお答えします。

日本だけでなく世界的に流行している「新型コロナウイルス」

コロナウイルスは、ありふれた風邪のウイルスですが、
新型コロナウイルスは潜伏期間が比較的長いという特徴があり、感染を拡大しております。

その猛威によって、世界経済は大打撃を受け、多くの人々が苦しんでいます。

では、感染を予防するために何をすればいいですか?

今回は「新型コロナウイルスの感染予防」について説明します。

この記事のまとめ

基本的な感染予防

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、基本的な感染予防をするようにしましょう。

マスクの着用

感染拡大を防ぐために「マスク」を着用しましょう。

基本的には、マスクは感染している人が他の人にうつさないようにするために使われます。

新型コロナウイルスは、潜伏期間が比較的長いため、無症状でも感染している恐れがあります。万が一、自分が感染していた場合に、他の人にうつすのを防ぐため、正しい方法で「マスク」を着用するようにしましょう。

手指衛生

感染拡大を防ぐために「手指衛生」を心がけましょう。

人は、手や指を使って作業することが多く、さまざまなウイルスなどが付着しているものです。とくにモノに触れた後は、手洗いやアルコールなどで消毒をおこない、清潔に保つようにしましょう。

環境整備

感染拡大を防ぐために「環境整備」するようにしましょう。

家の中を清掃して、清潔に保つようにしましょう。とくに人がよく触れる部分には、さまざまなウイルスが付着しています。消毒剤を使用して、十分に拭くようにしましょう。

出来れば使い捨てのワイプなどを利用して、使い終わったら捨てるようにしましょう。

3密回避

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3密(密閉・密集・密接)を避けるようにしましょう。

人と人との距離が近いと、咳や会話などで発生する「しぶき」を吸うことによる「飛沫感染」がおこります。すると、他の人に新型コロナウイルスをうつしてしまったり、うつされてしまう可能性があり、感染が広がってしまいます。

3密回避を
「密閉」した空間にならないように、適宜部屋の換気をおこなったり、
多くの人が「密集」するような場所には行かないようにしたり、
人と人との距離(ソーシャルディスタンス)を保って、「密接」しないようにしましょう。

不要不急の外出を控える

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、不要不急の外出を控えるようにしましょう。

人が動く距離が増えると、それだけ「不特定の人」と接触する機会が増えることになります。
接触する機会が増えると、新型コロナウイルスをうつしてしまったり、うつされてしまう可能性が高くなり、感染が広がってしまいます。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、不要不急の外出を控えましょう。

ワクチン接種

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「ワクチン」を接種するようにしましょう。

ワクチンを接種することで、新型コロナウイルスへの免疫がつき、感染を予防することや、感染しても重症化を防ぐことができます。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「ワクチン」を接種するようにしましょう。
ただし、ワクチン接種には副反応のリスクもあるため、接種するかどうかはご自身で判断するようにしましょう。

まとめ

今回は「新型コロナウイルスの感染予防」について説明しました。

世界的に猛威をふるう「新型コロナウイルス」。
新型コロナウイルスが身近に潜んでおり、いつ感染してもおかしくない状況が続いています。

引き続き、基本的な感染予防に加えて、3密を避ける、不要不急の外出を控える、ワクチン接種など出来る限りの予防に努めましょう。

この記事によって「新型コロナウイルスの感染予防」の理解が深まり、一日でも早く感染が終息することを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です