発酵食品をすすめる【5つの理由】

結論ですが、
発酵食品にはさまざまな健康効果がありオススメします。

この記事は「健康のために食事を考えたい」ヒトに向けて書いています。
自身の健康への疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「発酵食品」についてわかります。

どのような食事が健康にいいですか?

このような疑問にお答えします。

忙しい現代人は、食生活が乱れてしまう人が多いです。

仕事が忙しすぎて、食事を抜いてしまう…
ストレスで食べ過ぎてしまう…
インスタント食品・コンビニ弁当で済ませてしまう…

食事は人の口から体に入ってくる大切なものです。

食事によって摂取された栄養によって、われわれの体が出来上がるのです。

「医食同源」という言葉がある通り、「食」というものはとても重要です。

ちまたでは「菌活」という言葉があるように、発酵食品が健康的な食事として注目されています。
そして、健康的に過ごすために、発酵食品をオススメします。
今回は、そんな「発酵食品」について説明していきます。

この記事のまとめ

発酵食品とは?

発酵食品とは、大豆・米・麦・魚・肉などの食物を発酵してできた食品のことを言います。

「発酵」とは、「細菌」や「麹カビ」「酵母菌」などの微生物が食物を分解し、アミノ酸やアルコール・乳酸などが生成された状態を言います。
そして、発酵されてできた食品のことを「発酵食品」と言うのです。

原料となる「食物」と「微生物」のかけ合わせによってさまざまな発酵食品が存在します。
たとえば、「しょうゆ」「酢」「納豆」「つけもの」「日本酒」「チーズ」「ヨーグルト」などの食品があります。

発酵と腐敗の違い

微生物が作用して出来た物質が、人間にとって良いものになれば「発酵」、害になるものになれば「腐敗」とよばれます。

「発酵」とは、さまざまな微生物のはたらきによって、食物の中の炭水化物やタンパク質などが分解され、アミノ酸やアルコール・乳酸などが生成された状態のことをいいます。

一方「腐敗」とは、さまざまな微生物のはたらきによって、食物の中の栄養素が分解され、硫化水素やアンモニアなど腐敗物質が生成された状態のことをいいます。

「発酵」も「腐敗」も、微生物が作用する点では同じですが、微生物の種類や分解して出来あがる物質が違います。人間にとって良いものになれば「発酵」、害になるものになれば「腐敗」とよばれるのです。

発酵食品をすすめる理由1:うまみが上がる

発酵によって、食材の「うまみ」が上がり、香りが良くなります。

食物の中の「タンパク質」が分解されると、グルタミン酸やイノシン酸などの「うまみ物質」が生成されます。また、食物の中の「でんぷん」が分解されると、深い甘みが出てきます。
微生物の作用によって、食材本来の味に独特の風味が加わります。

つまり、発酵によって、食材の「うまみ」が上がり、香りが良くなるのです。

発酵食品をすすめる理由2:保存性を高める

発酵によって、そのままでは腐敗してしまう食材も、長く保存することができます。

たとえば、キムチでは「乳酸菌」のはたらきによって、野菜の糖分から乳酸が生成されます。乳酸による「酸」のはたらきによって、雑菌の繁殖が抑えられます。

つまり、発酵によって、腐敗の原因となる雑菌の繁殖を防いでくれるため、発酵食品は保存性が高く、長く保存することが出来るのです。

発酵食品をすすめる理由3:栄養価が上がる

微生物が発酵の過程で、さまざまな栄養成分が生成されるため、発酵によって食材の栄養価が上がります。

たとえば、「ゆでた大豆」と「納豆」(大豆を発酵したもの)を比べると、納豆の方が「ビタミンB2」は約7倍、「葉酸」は約3倍、「ビタミンK」は約85倍も多く含まれています。

つまり、発酵によって、さまざまな栄養成分が生成され、食材の栄養価が上がるのです。

発酵食品をすすめる理由4:消化が良くなる

発酵によって、食物が消化されやすい状態となります。

われわれの体の消化管から分泌される消化液や消化酵素によって、摂取された食物は消化されます。しかし、発酵食品では、微生物の働きによって食物が分解され、ある程度消化された状態となっております。

つまり、発酵によって食物が分解され、消化吸収されやすい状態となっているのです。

発酵食品をすすめる理由5:腸内環境を整える

われわれの腸内環境は、善玉菌と悪玉菌のバランスによって成り立っていますが、発酵食品によって腸内環境を整えてくれます。

発酵食品には、生きた菌がたくさん含まれます。
たとえば、ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」を摂取すると、腸内の善玉菌のはたらきを助け、腸内環境の改善につながります。また、胃酸などで死滅した菌も、腸内の善玉菌のエサになったり、悪玉菌を外に出しやすくしたりと、善玉菌のサポートする役割も果たします。

つまり、発酵食品によって腸内環境を整えてくれるのです。

まとめ

今回は、「発酵食品」について説明しました。

みなさんにとって「健康」というものがとても大切だと思います。
そして、「健康」のためには「食」というものがとても大切です。

「発酵食品」にはさまざまな健康効果があるため、是非とも普段の食事に取り入れてみましょう。

この記事をきっかけに、みなさんの普段の食事を見直して頂ければ幸いです。

この記事によって、「発酵食品」についての理解が深まり、一人でも多くの人が健康的に日々の生活を送れることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です