腟錠の使い方のコツ【7つ】

結論ですが、
腟錠の使い方には、「用法用量を確認する」「絶対に飲まない」「手をキレイにする」「奥の方まで挿入する」「激しい運動を控える」「寝る前に使う」「月経が終わってから使う」などのコツがあります。

この記事は「腟錠」について知りたいヒトに向けて書いています。
くすりの疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています
この記事を読むことで「腟錠の使い方のコツ」についてわかります。

「腟錠」を出されましたが、どのように使えばいいですか?

このような疑問にお答えします。

腟錠を出された場合、どのように、どのタイミングで使っていいものか疑問になるかと思います。
そして、くすりの使い方を教えてもらっても…
いざ、くすりを使おうとした場合に忘れてしまっていたり、本当にこれで合っているのか心配になるかと思います。

では、どのように「腟錠」を使えばいいのだろう?

ということで、今回は「腟錠の使い方」について説明します。

この記事のまとめ

1.用法用量を確認する

通常のくすりと同じように、「腟錠」も用法用量があるので正しく使いましょう。

たとえば、同じオキナゾール腟錠という薬でも、「100mg」と「600mg」のタイプがあります。「100mg」タイプでは、「毎日1回ずつ」使いますが、「600mg」タイプでは「約1週間に1回」使います。
また、症状や治療効果に応じて、使用する期間など違ってきます。

「腟錠」も用法用量を守って正しく使うようにしましょう。

2.絶対に飲まない

「腟錠」のくすりは絶対に飲まないようにしましょう。

「腟錠」は、腟に挿入して使うくすりです。絶対に飲まないようにしましょう。
たくさん薬を使っている人は、「飲み薬」と「腟錠」のくすりと別に管理して、一緒に飲んでしまうことを防ぐようにしましょう。

3.手をキレイにする

手を洗って清潔にしてから、腟錠のくすりを挿入するようにしましょう。

手が汚いまま「腟錠」を入れてしまうと、感染を助長してしまう可能性があります。まずは、手を洗い清潔にしてから腟錠を挿入するようにしましょう。また、挿入した後も、手を念入りに洗って清潔にしてください。

4.奥の方まで挿入する

腟錠のくすりは、腟の奥の方に挿入しましょう。

腟錠のくすりは、足を開いて、指先で腟錠を奥の方に挿入します。
挿入が浅いと腟錠がすぐに出てしまうため注意が必要です。
なお、腟錠は人差し指と中指で挟むか、人差し指の頭に乗せて、腟の方に持っていくようにします。

5.激しい運動を控える

腟錠のくすりを挿入した後は、激しい運動を控えましょう。

激しい運動をすると、挿入された腟錠のくすりが出てきてしまいます。挿入後は激しい運動は控えるようにして、静かに過ごしましょう。

6.寝る前に使う

腟錠の挿入は、寝る前に使うことをオススメします。

腟錠を挿入した後は、静かに過ごすようにして、腟錠が出てこないようにしましょう。
腟錠は、シャワーや入浴が終わって体が清潔になり、これから静かに過ごす「寝る前」のタイミングに使うことをオススメします。

7.月経が終わってから使う

月経中は腟錠のくすりを挿入せず、月経が終わってから使うようにしましょう。

月経中は、腟錠を挿入しても月経血と一緒に流れ出てしまいます。腟錠のくすりは、基本的に月経が終わってから、使うようにしましょう。

まとめ

今回は「腟錠の使い方のコツ」について説明しました。

腟錠を出された場合、どのように、どのタイミングで使っていいものか疑問になるかと思います。
そして、くすりの使い方を教えてもらっても…
いざ、くすりを使おうとした場合に忘れてしまっていたり、本当にこれで合っているのか心配になるかと思います。

わからない時は、この記事を参考にしていただき、くすりの効果を知った上で、くすりを正しく使って頂ければ幸いです。

この記事によって「腟錠の使い方のコツ」の理解が深まり、一人でも多くの人に役立って頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です