孤独感について

結論ですが、

孤独感とは、「自分がひとりぼっち」だと感じてしまう感情のことをいいます。

この記事は「孤独感」について知りたい人に向けて書いています。
健康に関するさまざまな疑問・不安・悩みなどが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「孤独感」についてわかります。

孤独感とは、そもそも何ですか?

このような疑問にお答えします。

みなさんも、ふとしたときに孤独感を感じるかと思います。

職場から帰った後に、一人になる時間…
急に予定が空いて、一人になってしまったとき…
家族がお出かけをして一人で留守番になったとき…

など、ふとしたときに孤独感を感じるかと思います。

たまに孤独感を感じることは誰でもあるかと思いますが、常日頃から孤独感にさいなまれて、悩んでいる人もいます。

では、孤独感はなぜ起こり、どのように対処すればいいのだろう?

ということで、今回は「孤独感」についてみていきましょう。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

孤独感とは

孤独感とは、「自分がひとりぼっち」だと感じてしまう感情のことをいいます。

孤独感は、一人暮らしや独身の人が、本当に一人であるがゆえに感じることがあります。
また、友人や恋人・家族とけんかしてしまい、味方がいないと感じてしまい、孤独感が生まれてくることもあります。

孤独感を感じるシチュエーションはさまざまあり、その意味する範囲は広いのです。

では、孤独感はなぜ起こり、どのように対処すればいいですか?

ということで、「孤独感の原因と対処法」についてみていきましょう。

孤独感の原因

孤独感の原因として、「虚無感」「ストレス」「自信がない」「ネガティブ思考」「一人で過ごすのが苦手」「他人と比較してしまう」「他人への依存」などがあります。

たとえば、「家族など大切な人が亡くなった」「親友と別々の学校になった」「恋人にふられた」など大切な人と会えなくなった場合、「虚無感」から孤独感が生まれます。

また、「ストレス」がたまっていると、イライラしてまわりが見えなくなり、自分に味方はいないのだと思い込んでしまい孤独感が生まれます。
さらに、「ネガティブ思考」や「自信のなさ」があると、物事をマイナスに捉え、自分には味方がいないのだと思い込んでしまい、孤独感が生まれます。

そして、「一人で過ごすのが苦手な人」は、極度の寂しがりやであると、常日頃から孤独感を感じています。
また、「他人と比較してしまう人」は、まわりからみると決して一人ではないにも関わらず、充実した友達と自分を比較することで、自分は一人なんだと思い込んでしまい、孤独感を感じやすいです。
さらに、「他人への依存が強い人」は、少しの間でも、恋人や家族と離れるだけで、不安な気持ちになって孤独感を感じてしまいます。

孤独感の対処法

孤独感の対処法として、「好きなことをみつける」「運動をする」「外出してみる」「恋人・友達をつくる」「ペットを飼う」「電話やSNSなどで連絡する」「自己分析をする」などがあります。

「好きなこと」をみつけ、熱中して打ち込むと、孤独感を感じるヒマはなくなります。
また、「運動をする」と、気分転換になり、気持ちいい汗をかくと、ストレス解消になり、孤独感を感じにくくなります。
また、人が多く集まる場所や、人と交流できる場所に「外出」してみましょう。

そして、「恋人や友達をつくること」「ペットを飼うこと」で実際に一人ではない状況になります。
また、友人や家族などに「電話やSNSなど」で連絡をとってみましょう。
声を聞くだけで、孤独感は和らぎますし、誰かとつながっている感覚を得られ、孤独感を忘れるでしょう。

また、孤独感を感じる原因を「自己分析」をし、孤独感の原因となる状況を避けるようにしましょう。

まとめ

今回は「孤独感」について説明しました。

誰でも多少なりとも孤独感を感じます。

とくに一人暮らしの人や独身の人は、孤独を感じるシチュエーションが多いかと思います。

なかなか、厄介な孤独感ですが、原因がわかるとうまく対処することができます。
自分自身と向き合い、冷静に自己分析をしてみて、孤独感の原因をさぐってみてはいかがでしょうか。

この記事によって「孤独感」について理解が深まり、一人でも多くの人に役に立って頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。