ピルをやめるタイミングは?

結論ですが

ピルをやめるタイミングは、今飲んでいるシートが全て服用し終わったタイミングでおこないましょう。

この記事は「ピル」について知りたい人に向けて書いています。
女性特有の問題に関して理解を深めるお手伝いができればと思っています。
この記事によって「ピルをやめるタイミング」について理解することができます。

ピルを服用していますが、ピルをやめるタイミングはいつですか?

このような疑問にお答えします。

避妊目的、月経症状の治療目的などでピルを内服しているかと思います。

ピルは一度内服をはじめたら、毎日規則的に飲み忘れをせず正しい方法で内服することによって効果が発揮されます。

では、ピルをやめたい場合はどうすればいいのか?
勝手にやめていいものなのか?
ピルの途中からやめたらどのような影響があるのか?

このような疑問を持つ人は多いです。

ということで、今回は「ピルをやめるタイミング」について説明していきます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

ピルとは

ピルは、おもに「エストロゲン」(卵胞ホルモン)と「プロゲステロン」(黄体ホルモン)というホルモンの成分を含むくすりのことをいいます。

もともとピルは、妊娠をしないための「OC」(経口避妊薬)として使われていました。

ピルを使っている人は「月経の痛みが軽くなる」「月経の量が少なくなる」などの効果があるということがわかり、それらの治療としても使用されるようになりました。
なお、月経症状の改善を目的としてピルを「LEP」(低用量エストロゲンプロゲステロン製剤)とよばれます。

ピルをやめるタイミング

ピルの服用をやめるタイミングは、今飲んでいるシートが全て服用し終わったタイミングがいいでしょう。

ピルのシートの途中でピルをやめる場合には、不正出血が起こってしまったり、ホルモンバランスが乱れて月経がずれてしまう可能性があります。
なので、ピルの服用をやめるタイミングは、今飲んでいるシートが全て服用し終わったタイミングがいいでしょう。

ただし、ピルの重大な副作用が疑われる場合など緊急でピルを中止すべき状況の場合は、シートを飲み切る前にピルをやめるようにしましょう。

ピルの副作用への対処だけでなく、ピルをやめた後のリスクや体調の変化について知っておく必要があるので、 担当の医師に必ず相談するようにしましょう。

ピルをやめるべき時

ピルの副作用

ピルを服用して重大な副作用が起こったときに、ピルをやめるべきでしょう。

ピルにかぎらず、くすりには副作用のリスクがつきものです。
とくに、ピルの重大な副作用で「血栓症」があります。血栓という「血液のかたまり」が出来てしまい、肺の血管に飛んでしまうと命を落としてしまう可能性もある病気です。
ふくらはぎが浮腫んだり、腫れたり、痛みをともなうようであれば「血栓症」の可能性があります。担当の医師にピルをやめるかどうか相談するようにしましょう。

妊娠を希望するとき

ピルを服用しているが、妊娠を希望するときに、ピルをやめるべきでしょう。

ピルには避妊効果があるため、ピルを内服している間は、当然ながら妊娠することはできません。
妊娠を希望する場合には、ピルの内服をやめるようにしましょう。
ピルの内服をやめてから、2-3ヶ月くらいで排卵機能は回復し、妊娠できる状態に戻ります。

年齢

ピルを服用しているが、年齢が高くなったら、ピルをやめるべきでしょう。

くりかえしですが、ピルには副作用のリスクがつきものです。そして、年齢とともに副作用のリスクが高まります。

ピルのガイドライン(OC・LEPガイドライン)では、40歳以上では「慎重投与」、50歳以上では「禁忌」(使用してはいけない)となっております。

ピルを服用している場合には、40歳を超えたら一度ピルを継続するかどうか担当医と相談するようにしましょう。また、50歳を超えたらピルを使うことができないため、注意しましょう。

手術

ピルを服用しているが、手術を予定している場合には、ピルをやめるべきでしょう。

ピルの副作用で血栓症があります。手術を受ける場合には、この血栓症のリスクが高まります。
一般的には、手術を受ける「4週間前」から手術の後「2週間」はピルを休薬するようにしましょう。ただし、小手術や緊急手術などの場合、ピルの休薬が必ずしも必要のないケースもあります。ピルの休薬に関して、担当の医師に確認するようにしましょう。

まとめ

今回は「ピルをやめるタイミング」について説明しました。

「ピル」をうまくつかうことで、月経症状をコントロールすることができて、より快適に生活をおくることができます。

さらに、「ピル」によって避妊効果も得られるため、家族計画もサポートしてくれます。

ピルをうまく活用することができると、女性の生活はよりよいものになります。

この記事によって「ピルをやめるタイミング」について理解が深まり、一人でも多くの人に役立つことを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。