パワーナップのやり方【5つのポイント】実践編

結論ですが、
パワーナップのやり方には「時間管理をする」「光を遮断する」「あえて座った姿勢で眠る」「仮眠前のカフェイン」「起きた後は軽く動く」などのポイントがあります。

この記事は「充実した毎日を送りたい」ヒトに向けて書いています。
自身の健康への疑問・悩み・不安などが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「パワーナップのやり方」についてわかります。

毎日、お昼を過ぎると眠くなって、作業に集中できないです!?

このような悩みにお答えします。

若い頃は全然平気だったのに、仕事が始まってから、昼過ぎは眠くなる人は多いかと思います。
忙しい毎日で、睡眠不足を抱えて、慢性的な疲労感に悩まされている人は多いです。
そんな、昼過ぎの眠気への対処法があります。

それは、今話題の「パワーナップ」という方法です。
様々な効果のある「パワーナップ」ですが、
今回は「パワーナップのやり方」のポイントについて説明していきます。

この記事のまとめ

パワーナップとは

「パワーナップ」(積極的仮眠)とは、「日中の15-30分程度の短い時間の仮眠」のことをいいます。いわゆる「昼寝」のことです。

「パワーナップ」は短い時間でも睡眠をとることで、睡眠の効果を最大化(パワーナップ)することを目的に作られた言葉です。
パワーナップには「疲労回復」「睡眠効果が良い」「作業効率が上がる」「やる気アップ」「自由な発想が生まれやすくなる」などの効果があります。

そんな様々な効果がある「パワーナップ」ですが、実際にどのようにおこなうのか順に説明していきます。

パワーナップのポイント1:時間管理をする

パワーナップは、「入眠する時間」と「睡眠時間」を管理するようにしましょう。

入眠する時間が遅くなってしまうと、夜に寝付ないなどの「夜の睡眠」に影響を及ぼす可能性があります。遅くても午後3時ころまでには「パワーナップ」を終わらせるようにしましょう。
また、睡眠時間が長くなってしまうと、「夜の睡眠」に及ぼします。アラームを設定するなどして、「15分から30分程度」の短時間の仮眠にとどめるようにしましょう。

パワーナップでは、「入眠する時間」と「睡眠時間」をしっかりと管理するようにしましょう。

パワーナップのポイント2:光を遮断する

パワーナップでは、光を遮断して行うようにしましょう。

まわりが明るいと、眠りホルモンである「メラトニン」の分泌が減り、睡眠の質が下がってしまいます。
仮眠をとる時には、明るい窓際を避けるようにしたり、アイマスクを付けたりして、光を遮断して眠りに入りやすいようにしましょう。
また、意外と邪魔になるのが、パソコンのディスプレイの明かりや音です。パソコンの電源を落としたり、スリープモードにすると良いでしょう。

パワーナップでは、眠りの質を上げるために、光を遮断して行うようにしましょう。

パワーナップのポイント3:あえて座った姿勢で眠る

パワーナップでは、あえて座った姿勢で眠るようにしましょう。

ベッドの上で、横になって寝てしまうと、深い睡眠に入ってしまい、なかなか目を覚ましにくくなります。
そこで、デスクに突っ伏した状態で、イスの背もたれに寄りかかって眠るのが良いでしょう。横にならないことで、首にある交感神経がほどよく刺激され、深い睡眠に落ちるのを防いでくれます。

パワーナップでは、スッキリと目覚めるために、あえて座った姿勢で眠るようにしましょう。

パワーナップのポイント4:仮眠前のカフェイン

パワーナップでは、仮眠する前にカフェインを摂取することをオススメします。

コーヒーや紅茶などでカフェインを摂取すると、おおよそ「20分から30分程度」で覚醒効果が発揮されます。
つまり、眠る前にカフェインを摂取すると、仮眠から目覚めるちょうどいいタイミングでカフェインが働いてきます。すると、スッキリと目覚めることができ、覚醒モードにスムーズに移行することができます。

パワーナップでは、スッキリと目覚めるために、仮眠する前のカフェイン摂取をオススメします。

パワーナップのポイント5:起きた後は軽く動く

パワーナップで、起きた後は軽く体を動かすようにしましょう。

睡眠から目覚めた後は、頭がボーっとしていることでしょう。
起きた後は、ストレッチをしたり、歩いたり軽く体を動かすようにしましょう。すると、脳への血流がアップして、睡眠モードから覚醒モードに移行しやすくなります。

パワーナップで、スムーズに覚醒モードに移行させるため、起きた後は軽く体を動かすようにしましょう。

まとめ

今回は、「パワーナップのやり方」について説明しました。

「パワーナップ」を日常生活に取り入れると、昼過ぎの作業効率があがります。
集中力が上がり作業効率が上がり、時間に余裕が出来るようになるでしょう。

さらに、睡眠不足が補われて、より健康的に充実した毎日につながります。

今回説明したポイントをおさえて、是非とも日常生活に「パワーナップ」を取り入れてみましょう。

この記事によって「パワーナップ」についての理解が深まり、一人でも多くの人が充実した毎日を過ごせるようになることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です