ニキビの治療法

結論ですが

ニキビの治療法には、「塗り薬」「飲み薬」「処置」「ピル」などがあります。

この記事は「ニキビ」で悩まされている女性向けに書いています。
病気に関するさまざまな疑問・不安・悩みなどが解決できればと思っています。
この記事を読むことで「ニキビの治療法」についてわかります。

ニキビに悩まされていますが、どうすればいいですか?

このような疑問にお答えします。

ニキビは思春期に多いです。
女性の場合には、肌の悩みから、人と会うのが怖くなってしまい、引きこもりがちになってしまうなんてことも…

ニキビは、直接命をおとすことのない病気ですが、見た目の問題から生活への影響を来しうる重大な病気ではあります。
とくに女性にとって、見た目の問題はとても重要です。

では、ニキビってどのように治療するのですか?

ということで、今回は「ニキビの治療法」について説明していきたいとおもいます。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

この記事のまとめ

ニキビとは

ニキビとは、ニキビ菌(アクネ菌)によって皮膚の皮脂腺に炎症がおこっている状態のことをいいます。

毛穴の出口がつまったり、皮脂が多量に分泌されたりして、ニキビ菌(アクネ菌)が増殖すると、皮脂腺に炎症がおこり「ニキビ」が出来ます。
白いポツポツした「白ニキビ」、そこから毛穴が開いた状態の「黒ニキビ」、炎症をおこして赤くなった「赤ニキビ」などみられます。
おもに、「おでこ」「ほほ」「口まわり」「下あご」などにできやすいです。

そんな「ニキビ」の治療法には「塗り薬」「飲み薬」「処置」「ピル」などがあります。
順にみていきましょう。

ニキビの治療法1:塗り薬

抗生物質

ニキビの原因となる「ニキビ菌」(アクネ菌)を増殖するのを抑える薬です。
皮脂腺に炎症が起こっている「赤ニキビ」に有効です。

アダパレン

毛穴のつまりを改善する薬です。
ニキビの初期段階である「マイクロコメド」(微小面ぽう)から「コメド」(白ニキビ・黒ニキビ)や「赤ニキビ」に効果が期待できます。

過酸化ベンゾイル

ニキビの原因菌の増殖するのを抑え、毛穴のつまりを改善する薬です。
「コメド」(白ニキビ・黒ニキビ)や「赤ニキビ」に効果が期待できます。

イオウ

毛穴につまった角質をはがし、開きやすくします。

ニキビの治療法2: 飲み薬

抗生物質

ニキビの原因となる「ニキビ菌」(アクネ菌)を増殖するのを抑える薬です。
皮脂腺に炎症が起こっている「赤ニキビ」に有効です。

漢方やビタミン剤

肌のコンディションを整えるために、目的に応じて補助的に使われることがあります。

ピル

ピルは、避妊を目的とする「経口避妊薬」使われますが、ニキビを改善し肌の調子が整うという「副効用」を期待してニキビ治療に使われます。
ピルによって、排卵がおさえられ、「黄体ホルモン」の分泌が抑えられます。さらに、「男性ホルモン」の過剰な分泌もおさえられるため、ニキビが改善する効果が期待できます。

ニキビの治療法3: 処置

面ぽう圧出(コメド圧出)

専用の器具を使用して、毛穴につまっている皮脂や角質などを取り除きます。

ケミカルピーリング

フルーツ酸などの働きで毛穴につまっている角質をはがします。
「白ニキビ」や「黒ニキビ」、一部の「赤ニキビ」に効果が期待できます。

まとめ

今回は「ニキビの治療法」について説明しました。

ニキビは思春期に多く、悩まされている人は多いかと思います。
大人になってからも、月経周期の影響で「大人ニキビ」で悩まされている人も実は多いです。

女性にとって、肌の悩みはとても深刻なものです。

ニキビなど肌トラブルでお困りの場合には、一度婦人科も受診して「ピル」の相談をしてみてはいかがでしょうか?

この記事によって「ニキビの治療法」についての理解が深まり、一人でも多くの人が健康的に笑顔な日常を過ごすことが出来れば頂ければ幸いです。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。