そしゃくの健康効果【7つのメリット】

結論ですが

そしゃくには、「胃腸の動きを活性化」「歯の病気の予防」「肥満防止」「脳の活性化」「味覚の発達」「滑舌の改善」「がん予防」などの健康効果があります。

この記事は「健康に関心のある」人に向けて書いています。
いつまでも健康的に過ごしたい人に向けて情報発信しております。
この記事を読むことで「そしゃくの健康効果」についてわかります。

よく噛んでたべなさい!

小さいときから言われていることかと思います。
実は、しっかりと噛む、つまり「そしゃく」には健康効果がたくさんあるのです。

「そしゃく」にはどのような健康効果があるのだろう?

今回は「そしゃくの健康効果」について説明します。

この記事のまとめ

そしゃくの健康効果1:胃腸の動きを活性化

よく噛んで食べることで、胃腸の動きが活発化します。

食べ物を噛むと、食べ物が細かく刻まれて、消化しやすい状態になります。
また、唾液の分泌が促されて、食べ物が消化されやすくなります。
さらに、脳では噛むという信号を受けて、胃や腸の動きを活発化してくれます。

よく噛んで食べることで、食べ物が消化されやすい状態となりますし、胃腸の動きが活発化するのです。

そしゃくの健康効果2:口の中の病気の予防

よく噛んで食べることで、口の中の病気を予防されます。

食べ物を噛むと、唾液の分泌が促されます。唾液には、抗菌作用のある成分が含まれており、口の中をキレイにしてくれます。
唾液の成分によって、「虫歯」や「歯周病」などの口の中の病気を防いでくれます。

つまり、よく噛んで食べることで、唾液の分泌が促され、口の中の病気を防いでくれるのです。

そしゃくの健康効果3:肥満防止

よく噛んで食べることで、肥満が予防されます。

食べ物をよく噛んで食べることで、脳の満腹中枢が刺激されていきます。
さらに、ゆっくりと食べることになるため、食べる時間がかかり、同じ食事量でも満腹感を感じやすくなります。すると、食欲がおさえられて、食べ過ぎを防いでくれます。

つまり、よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されて、食欲が抑えられ、食べ過ぎを防いで、肥満を予防されるのです。

そしゃくの健康効果4:脳の活性化

よく噛んで食べることで、脳が活性化されます。

食べ物を噛むことによって、脳への血流が促されます。すると、脳へ酸素や栄養素が十分に運ばれて、脳の機能が活発になります。
集中力・注意力などが高まり、認知機能の低下をおさえる効果もあります。

つまり、よく噛んで食べることで、脳への血流が増加し、脳が活性化されるのです。

そしゃくの健康効果5:味覚の発達

よく噛んで食べることで、味覚が発達します。

食べ物をよく噛むことによって、食べ物をゆっくりと食べることになります。
すると、食べ物をじっくり味わうことができます。食べ物の「におい」「形」「硬さ」などを繊細に感じることができ、味覚を発達させることが出来ます。

つまり、よく噛んで食べることで、じっくりと味わうことができて、味覚を発達するのです。

そしゃくの健康効果6:滑舌の改善

よく噛んで食べることで、滑舌が改善します。

食べ物をよく噛むことによって、口のまわりの筋肉がよく使われるようになり、あごの発達が助けられます。
すると、言葉の発声がキレイになり、滑舌が改善したり、表情が豊かになったりします。

つまり、よく噛んで食べることで、口のまわりの筋肉が使われ、滑舌が改善するのです。

そしゃくの健康効果7:がん予防

よく噛んで食べることで、がんが予防されます。

食べ物を噛むと、唾液の分泌が促されます。唾液には、「ペルオキシダーゼ」という酵素が含まれており、食べ物の発がん性をおさえる効果があります。

つまり、よく噛んで食べることで、唾液の分泌が促され、がんの予防につながるのです。

まとめ

今回は「そしゃくの健康効果」について説明しました。

忙しい現代人…
時間に余裕がなく、ついつい早食いしてしまうこともあるかと思います。

食べるときは、十分な時間を確保して、ゆっくりと味わって食べるようにしましょう。

また、食べ物が口の中にあるときは飲みものを摂って流し込まないようにしましょう。
よく噛んで食べるようにすると、食べ物が細かくなって自然に飲み込めるようになります。

よく噛んで食べることで、いつまでも健康的に過ごすことができます。

この記事によって「そしゃくの健康効果」についてわかり、一人でも多くの人に役立つことを願っています。

「宮の沢スマイルレディースクリニックホームページ」
https://www.miyanosawa-smile-lc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です